土木

人が行き交う街づくりの土台となる道が作れる信頼は、公共工事から豊かな経験と先端技術を学び蓄積してきました。民間工事では、宅地造成・外構工事・工場内基礎工事等の広い範囲で様々な課題を克服する事で実績を培ってまいりました。
日々、進化するニーズに対応し、信頼と実績を更新しながら、新たな価値を提供します。


取り扱い工法 PSR工法[NETIS 登録番号 QS-980191-A]
PP工法[NETIS 登録番号 KT-98017-V]

施工事例


23号 岡崎BP藤井高架橋西下部工事

中部地方整備局 名四国道事務所


23号 蒲郡IC道路整備工事(安全施設整備)

中部地方整備局 名四国道事務所


三好カントリー倶楽部

18番ホール改修工事


小規模工事・その他工事

官公庁・トヨタ関連企業様を始めとする各工場及び個人様の大規模から小規模工事まで幅広く対応できます。

PSR工法とは[NETIS 登録番号 QS-980191-A]

PSR工法は、鉄筋コンクリート(RC)床板の下面に配置した補強用鉄筋と既設の床板とを一体化させる増厚工法です。一体化された床板は、曲げ補強のみならず、せん断耐久力が増大するとともにポリマーセメントモルタルの効果によって耐久性も向上します。


施工前全景

施工前全景


増厚工

増厚工


施工後

施工後

PP工法とは[NETIS 登録番号 KT-98017-V]

PP工法は、補強部材厚が薄くでき、死荷重が小さい等の特徴から、建築限界や河積阻害など施工が制約される場所で真価が発揮される増厚工法です。


鉄道

鉄道


河積阻害率の制約下での施工例

河積阻害率の制約下での施工例


ハイピアでの施工例

ハイピアでの施工例